読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キミとシロミ

ウレシイもタノシイもクルシイもクヤシイもゼンブゼンブ

ボロボロノユデタマゴ

 

ルワンダ虐殺

旧ユーゴの民族浄化

ベトナム戦争 ミライ村

ホロコースト

南京事件

三光作戦

 

 

深夜ひたすらジェノサイドについて考えるのは

なかなかきつかったオールナイト。

 

まだまだ続く睡眠不足。

 

 

でもせっかくだからふりかえる。

大学1年の夏ポーランドチェコドイツに行ったときのこと。

 

 


f:id:iowame5:20170117220254j:image

 

 

もう2年半も前のこと。

でも忘れちゃいけないこと。

 

 

どこに行ったって衝撃は大きかったけど

でもやっぱりいちばんはアウシュヴィッツ強制収容所

 

チクロンの空の缶の数

大量の髪の毛

処刑場

ガス室

砕かれた骨

笑ってるドイツ兵

 

「働けば自由になれる」

そう掲げられたゲートの中で生きた人たちがいた。

 

「苦」か「死」か。

 

選択権なんてない。

あなたは右あなたは左。

 

そんな簡単に人の生死が決められちゃうの?

そんなことあっていいはずない

そんなのおかしい

って、苦しくなったのを覚えてる。

 

知れば知るほど知りたくない

でも

知れば知るほどもっと知らなきゃいけない気がする

 

大学に入ってから

日系アメリカ人の強制収容のこと

ホロコーストのこと

広島長崎ビキニ事件のこと

日本占領下のシンガポールのこと

ルワンダでのフツ族とツチ族のこと

いろんな問題にふれてきて

 

やっぱりいつもいつも思うのは

知る機会学ぶ機会が

まだまだ全然少ないなってこと。

 

もっと色んな人に

 

立ち止まってみてみる耳を傾けてみる

ちょっとだけみようとしてみる

向きあおうとしてみる

 

そんな姿勢をもってほしい。

 

目を背けないでほしい。

 

 


f:id:iowame5:20170117224840j:image

 

 

知らなくても生きていける歴史

 

だからこそ

 

知ってほしい。