読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キミとシロミ

ウレシイもタノシイもクルシイもクヤシイもゼンブゼンブ

クンセイタマゴ

 

小さい頃よく来た公園で。

ベンチに座ってふと耳を澄ませてみる。

 

 
f:id:iowame5:20170104163523j:image

 

 

少しだけ聞こえる子どもたちの遊ぶ声。

足音。

風の音。

 

寂しくなったなあ、なんて。

 

この公園も

もっと笑い声で溢れて

いろんな家族の思い出の場所になってほしい。

 

大切な人と過ごした

大切な場所が

山梨にもっともっと溢れてほしい。

 

そんなことを考えながら

目を瞑ってみる。

 

でもってひとつ決断。

なにを決断したかはまた今度。

 

 
f:id:iowame5:20170104164427j:image

 

さんがにちも終わって

 

年末年始何してた?

そんな質問されたりする今日この頃。

 

なにしてたかっていえば

ダイスキなひとたちにテガミ書いてました。

 

テガミってやっぱりおもしろくて

 

できた!と思って読み返してみると

あれ?なんかちがうってなって書きなおして

 

またできた!ってなるのに

改めて読んでみたらやっぱりちがうな

って思ったりして

 

何回も何回も書きなおして

 

よし。って思ったら封筒にいれて

もう読めないようにして。

 

 

 書くたびに伝えたいことが明確になっていく。

 

その場の思いつきだけで動けない

本当に伝えたいことを伝えられるツール

 

テガミってやっぱりおもしろい。

 

 


f:id:iowame5:20170104164112j:image

 

 

全部失敗作。