読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キミとシロミ

ウレシイもタノシイもクルシイもクヤシイもゼンブゼンブ

パサパサノキミ

 

「少しずつ、頑張っていこう。」

 

ふと投げかけられたこんなコトバ。

 

「ほんとだよね。」って返したけどね。

でも「少しずつ」ってめちゃくちゃ難しい。

 

一生懸命になりすぎて、必死になりすぎて、

まわりがみえなくなる。

自分がみえなくなる。

 

迷子になればなるほど

自分が嫌になる。

 

「ダイジョウブ」って、

そんな自分に声をかけるけど。

 

何をそんなにガンバッテルノって

なんでそんなにヒッシニナッテルノって

 

どこかで冷たく嗤う自分がいる。

 

自分に雲がかかってくのがよくわかる。

 



f:id:iowame5:20161226104905j:image

 

カチコチになってくアタマ。

茹ですぎてパサパサになった卵のキミみたい。

 

うーん、ガンバロウ。